/

この記事は会員限定です

スリランカ大統領「環インド洋経済圏のハブ目指す」

[有料会員限定]

スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ大統領(68)は日本経済新聞とのインタビューで「環インド洋経済圏のビジネス・ハブを目指す」と語り、港湾整備や国内のインフラ開発に注力する考えを示した。地上デジタル放送の日本方式採用を明言し、9月上旬に予定されている安倍晋三首相の訪問の際に正式調印する意向を強調した。同国が経済、軍事両面で中国と関係を強めていることについては、警戒には及ばないとした。

港湾など5計画

大統領は、武装組織...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン