/

この記事は会員限定です

ネスレ、ブラジルに工場 カプセル式コーヒー需要増

[有料会員限定]

【ジュネーブ=原克彦】食品世界最大手のネスレ(スイス)はカプセル式コーヒー「ネスカフェ ドルチェグスト」を強化する。このほど7200万スイスフラン(約82億円)を投資してブラジルにカプセルを生産する新工場を設けた。1杯ずつ抽出するコーヒーの需要が世界各地で伸びていることに対応する。

欧州域外で同ブランドのカプセル生産拠点を立ち上げるのは初めて。製造したカプセルは主にブラジルで販売するが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン