/

この記事は会員限定です

パリ同時テロとの関連焦点 欧州「首都」で連続爆発

[有料会員限定]

【パリ=竹内康雄】22日朝(日本時間同日午後)に起きたブリュッセルの空港と地下鉄駅での爆発はテロの見方が強まってきた。犯行声明は出ていないが、欧州メディアはイスラム過激派による犯行の可能性があると伝えた。ブリュッセルは2015年11月に起きたパリ同時テロの実行犯の一部が拠点にしていた。治安当局はテロ対策を強化してきたが、事前に防ぐことはできなかった。

地元メディアによると、空港では爆発が起きた時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン