/

この記事は会員限定です

日米と中国、「冷戦」は無益 マハティール・マレーシア元首相に聞く

[有料会員限定]

――今の日米と中国の関係をどうみていますか。

「環太平洋経済連携協定(TPP)の協議に中国は入っておらず、排除されたと感じたはずだ。それがアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設につながった。かつては東西冷戦があったが、現在は中国に対する新しい冷戦がある。健全な状態ではない」

――日本はTPPの枠組みなどについて、米国の方針に賛同しています。

「一般的な印象だが、日本の判断はあまりにも米国の考えを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン