2018年8月20日(月)

ウーバーの営業免許更新せず ロンドン交通局

2017/9/22 22:13
保存
共有
印刷
その他

 【ウィーン=黄田和宏】英ロンドン交通局は22日、米ウーバーテクノロジーズの乗客の安全対策に不備があるとして、9月末で期限を迎えるロンドン市内での営業免許を更新しないと発表した。ウーバーは21日以内に不服を申し立てることができ、最終的な判断が下るまでは営業を継続できる。

 ウーバーはロンドンで「個人ハイヤー」の免許で営業している。当局は交通事故が起きた際の対応などについて、「企業として責任を欠いている」と指摘。同社が免許を保有するのは「適当ではない」と判断した。

 また、当局がウーバーのアプリのデータにアクセスするのを妨げる可能性のあるソフトウエアの利用に関して、十分な説明を得られなかったことも理由にあげた。

 ウーバーは2012年にロンドンで営業免許を取得。今年5月に4カ月間の延長を認めていた。ロンドンでは約4万人がウーバーの運転手として働いており、黒塗りタクシー「ブラックキャブ」から顧客を奪っているとして業界団体から強い反発を受けてきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報