ロシア、シリア軍に戦闘機供与か

2015/9/23付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】フランス公共ラジオによると、内戦が続くシリアのアサド政権軍高官は22日、ロシアから新たに戦闘機と偵察機を供与されたと語った。ロシアによる軍事支援は拡大を続けているもようだ。

高官は「モスクワから戦闘機少なくとも5機と、偵察機が届いた」と述べた。さらに過激派組織「イスラム国」(IS)と戦うための精密誘導ミサイルなど「高性能兵器」も供与されたという。

これらの兵器はISが首都と位置付ける北部ラッカや東部デリゾールなどで使用しており、高官は「効果を上げつつある」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]