/

中国・山東省で化学工場爆発 少なくとも9人負傷

【北京=阿部哲也】中国・山東省●(さんずいに鯔のつくり)博市桓台県で22日午後8時50分(日本時間同9時50分)ごろ、化学工場が爆発し、大規模な火災が発生した。中国メディアが報じた。地元の公安当局によると、9人の負傷者が確認された。工場から5キロメートル離れた地点でも揺れを感じたという。

爆発した工場から1キロ圏内には住宅地があり、多くの家の窓が割れたという。中国のネットメディアが流した市民による投稿動画では、オレンジ色の大きな火の手が上がり、上空を黒い煙が覆っている。すでに多数の消防隊や警察が現地に向かい、消火活動に当たっているもようだ。

一部の中国メディアは「工場に保管されていた化学物質に由来する有毒ガスが漏れ出ている恐れもある」と伝えている。

中国では化学工場などの爆発が多発しており、危険物の管理や安全への不安が高まっている。12日には天津市の浜海新区で大量の化学物質を保管する倉庫が爆発し、消防隊員ら121人が死亡する惨事が起きた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン