/

この記事は会員限定です

トランプ氏「米国を再び偉大にする」 指名受諾演説

[有料会員限定]

【クリーブランド=吉野直也】米共和党の大統領候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)は21日の党大会で指名受諾演説をした。安全保障や経済政策で米国の利益を最優先する「米国第一主義」を掲げ「米国を再び偉大にする」と訴えた。環太平洋経済連携協定(TPP)に署名しないと表明。米国が防衛する同盟国に「応分の負担を求める」と強調した。

演説時間は70分を超える異例の長さだった。トランプ氏の指名受諾演説によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン