/

アルゼンチン前大統領が新政党 現政権に対抗

【カンクン(メキシコ南東部)=外山尚之】アルゼンチンのフェルナンデス前大統領は新たな左派政党「市民連合」を立ち上げた。10月に予定されている議会選で、マクリ大統領が率いる中道右派政党に対抗する。

アルゼンチン経済の弱体化を招いたとして、2015年の大統領選でフェルナンデス氏の後継候補はマクリ氏に敗れた。フェルナンデス氏は汚職疑惑で捜査を受けているが、根強い人気を誇る。地元メディアの報道によると、20日にブエノスアイレスで開いた集会には5万人が集まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン