2019年1月21日(月)

ロシアの禁輸、中・東欧に痛手 食料品 行き場失う

2014/8/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=赤川省吾】ロシアが欧州連合(EU)産の食料品を対象に決めた禁輸措置が予想外の波紋を広げている。ロシアに近い中・東欧で輸出先を失った野菜や果物の価格が急落し、域内のデフレ懸念がさらに強まった。中・東欧はドイツやフランスに比べ経済の規模が小さく、外部環境の変化を受けやすい弱みも抱える。政府・中銀は対応に追われている。

「1つ食べれば医者いらず、2つ食べてプーチンをやっつけろ」。こんな言葉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報