2019年2月19日(火)

ポーランド、コパチ氏が首相に就任 女性で2人目

2014/9/22付
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ポーランドで22日、新たに首相に指名されたエバ・コパチ下院議長(57)が宣誓式に臨み、首相に正式就任した。ポーランドで女性が首相になるのは2人目。トゥスク前首相は12月に欧州連合(EU)の大統領に転出する。

コパチ氏はトゥスク氏と同じ中道保守の与党「市民プラットフォーム」出身。医師の資格を持ち、2007~11年に保健相を務めた後、ポーランドでは女性初の下院議長となった。来年秋に下院選が予定されており、政権を維持できるかどうか、政治手腕が注目される。

コパチ新内閣では、ウクライナ危機をめぐり、EU加盟国の中で対ロシア最強硬派として知られたシコルスキ外相が退任。後任はスヘティナ下院外交委員長で、シコルスキ氏は下院議長に転出する見通し。10月1日には下院で新内閣の信任投票が実施されるが、信任は確実視されている。

ポーランドでは民主化後の1992~93年、女性のスホツカ氏が首相だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報