2017年12月14日(木)

トルコ大統領、ロシア大使射殺犯「組織の一員」

2016/12/22 9:53
保存
共有
印刷
その他

 【イスタンブール=シナン・タウシャン】トルコの首都アンカラで起きたロシア大使射殺事件で、トルコのエルドアン大統領は21日、実行犯の警官が7月のクーデター未遂事件を遂行した「組織の一員であることは間違いない」と強調した。トルコ政府は在米イスラム教指導者のギュレン師をクーデター未遂の黒幕と断定し、同師支持のギュレン派に激しい弾圧を加えている。

 一方、ロシアのペスコフ大統領報道官は共同捜査の結果が出るまでは「結論を焦る必要はない」として、トルコ側の主張に一定の距離を置いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

トルコ政府トルコ大統領ロシアアンカラトルコ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報