2018年11月13日(火)

中国、米調査開始に不満表明 報復措置も示唆

2017/8/21 19:25
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】中国商務省は21日、中国による知的財産権侵害を巡る米国の実態調査開始について「米国の保護主義的な行為に強烈な不満を表明する」との報道官談話を発表した。

談話は「調査の進展を注視する。あらゆる適切な措置を取り、断固として自国の利益を守る」と強調し、米国の出方によっては報復措置を取ると示唆した。

米通商代表部(USTR)は18日、トランプ大統領の指示を受け、通商法301条に基づいて実態調査を開始すると正式に発表した。米国側の被害が確認されれば、中国に対して厳しい制裁措置の発動も検討する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報