「日本の不動産は有望」ノルウェー政府系ファンドCEO

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=黄田和宏】世界最大であるノルウェーの政府系ファンド(SWF)を運用するノルウェー銀行(中央銀行)インベストメント・マネジメント(NBIM)。最高経営責任者(CEO)のイングベ・スリングスタッド氏は日本経済新聞のインタビューに応じ、運用資産に占める「不動産投資の比率を高める」と語った。

NBIMの運用資産は7兆ノルウェークローネ(約111兆円)を超える。2015年1~3月期の運用利回り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]