/

「米と対決へ万端準備」 北朝鮮国防委が声明

【ソウル=加藤宏一】北朝鮮の国防委員会は21日、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)に対するサイバー攻撃を北朝鮮の犯行と断定し、対抗措置を明言したオバマ米政権に対し、「米帝国主義の牙城を粉砕するため、サイバー戦を含むすべての戦争で米国と対決する万端の準備を整えている」とする声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

サイバー攻撃への関与は改めて否定した。「米国は自らの悪行を顧みて、わが人民と世界の人類に謝罪すべきだ」「これ以上他人に言い掛かりをつけてはならない」などと主張した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン