/

この記事は会員限定です

元米海軍作戦部長「中国の海洋進出続く」 富士山会合

[有料会員限定]

日本経済研究センターと日本国際問題研究所が主催する日米政財界の要人を集めた国際会議「富士山会合」で21日、「中国の台頭と南シナ海問題の本質」と題するパネル討論が開かれた。ゲイリー・ラフヘッド元米海軍作戦部長は「習近平指導部は海軍力を誇示する傾向がある」と分析し、中国の海洋進出は今後も続くとの見方を示した。

ラフヘッド氏は領土や主権の問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン