NZ23日に総選挙、与野党の支持率拮抗

2017/9/22 1:00
共有
保存
印刷
その他

 【シドニー=高橋香織】ニュージーランド(NZ)は23日に総選挙(一院制、定数120)を実施する。終盤の世論調査で与党・国民党は45.8%、野党(労働党と緑の党)は44.4%と支持率が拮抗する。環太平洋経済連携協定(TPP)の再交渉を要求する労働党が9年ぶりに政権を奪回すれば、日本やNZが主導しているTPP交渉にも影響を与えそうだ。

 イングリッシュ首相(55)率いる国民党が4期目を目指す一方、労働党が2008年以来の政権交代を狙う。労働党はジャシンダ・アーダーン新党首(37)の下で支持率が一時、急伸。終盤に入り、経済実績を訴える与党が巻き返している。

 労働党は外国人による中古住宅購入の禁止を公約に掲げており、その実現のためTPPの再交渉が必要だと訴えている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報