2019年1月24日(木)

中国海軍艦船、米対潜哨戒機に8回警告 南シナ海

2015/5/21付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=吉野直也】中国海軍艦船は20日、同国が南シナ海で強行する岩礁埋め立ての監視のために接近してきた米軍の対潜哨戒機にすぐに離れるよう8回警告した。米CNNが報じた。米国は南沙(英語名スプラトリー)諸島付近の人工島には2017~18年ごろに空母艦載機の緊急避難にも使える滑走路が完成するとみて、警戒を強めている。

ケリー米国務長官が16、17両日、北京を訪れ、中国の習近平国家主席や王毅外相らと個別に会談し、埋め立ての中止を求めたばかり。米側は中国指導部との会談が南シナ海の緊張緩和にまったく反映されていない事態を重く受け止めている。

ケリー氏との会談で、習氏は米中双方が「2国間関係に影響しないよう対立点を適切に処理すべきだ」と述べ、緊張回避の意向を示していた。その直後の中国海軍艦船の行動だけに、米側は習氏の影響が中国海軍にどこまで及んでいるかを注意深く見極める方針だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報