/

トランプ氏「イエレンFRB議長を再任せず」 米誌に

【ワシントン=河浪武史】米大統領選の共和党候補指名争いで首位のドナルド・トランプ氏は、大統領に就任すれば米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の再任を認めない考えだ。19日発売された米誌のインタビューで表明した。利上げについては「3~4%という政策金利になれば景気の足かせとなり、大変恐ろしい」と述べ、低金利政策の継続を求めた。

トランプ氏はイエレン氏を「有益な仕事をしていると思う」と評価したものの「再任について語りたくはないが、ほかの人材の登用に傾いている」と述べた。

2014年に就任したイエレン氏の任期は18年まである。FRB議長は政治からの独立性が強く、バーナンキ氏やグリーンスパン氏ら歴代議長は2期8年以上務めたケースが大半だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン