2018年11月13日(火)

ロシア、ベラルーシとカザフに「通貨同盟」提案

2015/3/20付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシアのプーチン大統領は20日、経済統合を目指す「ユーラシア経済同盟」に参加しているベラルーシとカザフスタンに対し、「通貨同盟」の発足を検討するよう提案した。カザフの首都アスタナで開かれた3カ国首脳会談後の記者会見で語った。単一通貨導入を念頭にした発言とみられる。

プーチン氏は「われわれは金融政策で協調を継続することで一致した。将来的に通貨同盟の形成が可能かどうか話し合う時が来た」と強調した。3カ国の協力により「外部からの金融、経済的脅威に対処し、われわれの共通市場を守ることが容易になる」とも述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報