/

NY株、下げ幅一時400ドル超  原油安など嫌気

(更新)

【ニューヨーク=山下晃】20日午前の米国市場で、ダウ工業株30種平均を構成する30銘柄がすべて下落し、ダウ平均の前日比の下げ幅は一時400ドルを超えた。節目の1万6000ドルを下回り、2015年8月の安値(1万5666ドル)を下回る場面もあった。欧州市場も英独仏の主要な株価指数が前日比3%前後の下落となった。中国経済の変調や原油安が嫌気された。

原油先物は指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート、期近物)が一時1バレル26ドル台に下がり、12年4カ月ぶりの安値を更新した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン