2019年2月18日(月)

台湾の運輸最大手・長栄集団創業者、張栄発氏が死去

2016/1/20 21:32
保存
共有
印刷
その他

【台北=山下和成】台湾の運輸最大手、長栄(エバーグリーン)集団は20日、創業者の張栄発総裁が同日に死去したと発表した。88歳だった。海運や航空を含む巨大な運輸グループを一代で築いた台湾を代表する経営者の一人。日本語が堪能で2011年の東日本大震災の際には個人で10億円を寄付した。

日系の海運会社に勤めながら苦学して航海士の資格を取得。1968年に長栄海運、89年に台湾初の民間航空会社、長栄航空(エバー航空)を設立した。12年には日台交流への貢献が評価され、旭日重光章を受章した。

政界との関係も深く、00年の総統選挙では最大野党・民進党の陳水扁氏を支持し、当選を後押しした。ただ中国事業を重視する立場から、08年の総統選では対中融和志向の国民党支持に回った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報