/

この記事は会員限定です

ポンド安、英に海外マネー 優良資産に割安感

[有料会員限定]

【ロンドン=黄田和宏】欧州連合(EU)離脱決定後の英通貨ポンドの大幅な下落を受け、英国の企業や不動産などに海外投資家の資金が流入する兆しが出ている。通貨安で優良資産を割安に取得できるためだ。英国景気の減速に伴い、株高の持続性や不動産市況の先行きには不透明感があるものの、資金の流入は経済的ショックを和らげる可能性もある。

「日和見の買収ではない」。ソフトバンクグループの孫正義社長は18日発表した英半導体設計のアーム・ホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン