/

欧州ヒア、メディアテックとIoT位置情報で提携

【フランクフルト=深尾幸生】デジタル地図大手の欧州ヒアは20日、台湾の半導体設計・開発大手の聯発科技(メディアテック)と位置情報追跡技術で提携すると発表した。あらゆるものがネットにつながる「IoT」で機器の場所を正確に把握できるようにして、新たな製品やサービスを企業が開発しやすくする。

電子地図の上に精度の高い位置を示すヒアの技術にメディアテックの半導体チップを対応させる。メディアテックは衛星測位システムや近距離無線通信「ブルートゥース」、携帯電話網につながるチップなどをIoT機器をつくるメーカーに提供する。まず子供用のスマートウオッチなどが発売される見通しだ。

ヒアは独ダイムラーと独アウディ、独BMWが共同で出資している。低価格で定評があるメディアテックの技術と組み合わせることで、IoT端末の普及が進みそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン