中国、人民元の海外流出額を制限 資本規制を強化

2017/2/1 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国が企業や銀行に課している資本規制の全容が明らかになった。2016年末以降、国境をまたぐ人民元取引の制限を強化。外国企業の中国現地法人が本社に資金を貸し付ける「子親ローン」などが難しくなった。外貨中心の従来規制では資本流出を阻止できないと判断したためだが、企業活動に影響が出始めている。

中国人民銀行(中央銀行)は昨年11月末から今年1月にかけ、通達や行政指導を通じて元取引の規制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]