2019年9月17日(火)

米、イスラエルけん制 オバマ氏が関係見直しを示唆

2015/3/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】オバマ米大統領は19日、イスラエルのネタニヤフ首相との電話協議で両国関係を見直す可能性に言及した。米メディアが米政府高官の話として伝えた。ネタニヤフ氏がパレスチナ国家の樹立を認めないと表明したことを強くけん制する発言だ。両国間の溝が深まれば中東和平は遠のく。イランの核開発を巡る協議にも影響しそうだ。

ホワイトハウスは19日のオバマ氏の電話について総選挙を制したネタニヤフ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。