ギリシャ追加融資、進展なし ユーロ圏財務相会合

2017/3/21 9:52
共有
保存
印刷
その他

 【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)は20日、ブリュッセルでユーロ圏財務相会合を開いた。7月に多額の国債償還資金が必要になるギリシャへの追加融資を巡って協議したが、融資の承認に必要な構造改革を巡ってギリシャ側との溝が埋まらず、協議継続を確認するにとどまった。デイセルブルム議長(オランダ財務相)は会合後の記者会見で、4月7日に予定する次回の財務相会合までに追加融資の承認にメドをつけるのは厳しいとの見通しも示した。

 ギリシャは7月に国債償還などで計72億ユーロ(約8700億円)の資金が必要になる。追加融資を受けるためには財政健全化が予定通り進んでいるかを点検する「第2次審査」に“合格”する必要があるが、年金制度改革などを巡って協議が難航している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ギリシャブリュッセル追加融資融資EU

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 20:30
19:52
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
19:43
12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報