/

クリントン氏「トランプ氏には資質ない」

【ワシントン=吉野直也】米大統領選で民主党の候補指名が濃厚なヒラリー・クリントン前国務長官(68)は19日のCNNテレビのインタビューで、共和党の候補指名を確実にした不動産王ドナルド・トランプ氏(69)を「米大統領になる資質がない」と酷評した。トランプ氏が日韓両国の核武装容認や北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との会談に意欲を示した点を批判。「危険だ。米国への脅威は劇的だ」と強調した。

現在の民主党の予備選に関しては「私は民主党の指名候補になる。指名争いはもう事実上終わっている。逆転は不可能だ」と語り、6月の最後の予備選まで戦う意向を明らかにしているバーニー・サンダース上院議員(74)に撤退を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン