ウーバー、無人タクシー実験 自動運転開発を強化

2016/8/20 11:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ライドシェア(相乗り)大手ウーバーテクノロジーズが自動運転技術の開発を加速している。米自動運転関連ベンチャー、オットーを買収、月内に米で無人タクシーの実験も始める。メーカーなどが自動運転車を使い競合サービスを始める可能性が高いとみて、サービスの実用化で先行する狙いがある。

自動運転トラックを開発するオットーは元グーグルの技術者らが創業した。ウーバーはこうした自動運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]