「欧州のために協力」 独首相、仏大統領を祝福

2017/6/19 22:47
共有
保存
印刷
その他

 【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル首相は18日夜、フランス下院選挙でのマクロン新党の勝利を受け、マクロン仏大統領に祝意を伝えた。さらに「独仏と欧州のための今後のよき協力関係」について期待を表明したという。ドイツ政府の報道官が明らかにした。

 ドイツ各紙も一斉にマクロン氏勝利を報じた。独ヴェルト紙は19日付朝刊の1面で「マクロン氏はフランスでの改革に向けてフリーハンドを得た」との見出しを掲げ、高止まりする失業率の解消などに向けてフランスで構造改革が進んでいくとの見方を示した。

 南ドイツ新聞もマクロン氏は今回の勝利によって、労働市場改革などを進めやすくなると指摘。欧州の統合深化を唱え、ユーロ圏の共通予算なども主張するマクロン氏の立場を強めることになるとの見方も示した。

 欧州連合(EU)からの離脱交渉に入った英国では、英BBCなどが「予想されたほどの勝ちっぷりではなかった」としながらも、マクロン氏勝利を伝えた。BBCはまたフランスで多くの人が「自分たちがどこに行くのかと自問している」との皮肉な見方も伝えた。

 欧州の各紙はマクロン氏の勝利とともに、既存の二大政党の凋落(ちょうらく)ぶりや投票率の低さも伝えた。祝意一色ではなく、政治経験がほとんどない議員が多数を占めることへの懸念を示す論調も目立った。

 欧州ではドイツのヘルムート・コール元首相の死去やポルトガルの森林火災などの大きなニュースが相次いでいる。今後の方向性が見えにくいこともあり、マクロン氏の勝利をやや控えめに扱うメディアもあった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:47
7:05
北陸 6:02
6:00
関西 12:27
7:00
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報