米通信大手3社が増収 10~12月期決算出そろう

2015/2/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手4社の2014年10~12月期決算が出そろった。ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tの2強が多機能携帯端末(タブレット)の普及を追い風に売り上げを伸ばし、4位のTモバイルUSは積極的な値引きが奏功した。ソフトバンク傘下で3位のスプリントは「つながりにくい」などとの評判が響き減収。契約減も続き、業界4位への転落が現実味を帯びている。

各社の業績は契約者数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]