/

この記事は会員限定です

サイバー空間、米が中ロに反撃 冷戦さながら

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】サイバー空間で繰り広げられる各国の攻防が、6月になって相次ぎ判明している。中国やロシアのハッカーが米国など西側諸国のシステムに侵入していることが確認され、米は反撃に乗り出した。各国とも公には認めていないが、冷戦期を思わせるスパイ活動を展開しているようだ。米は23、24日にワシントンで開く米中戦略・経済対話でサイバー攻撃の問題を提起する。

6月に発覚したサイバー攻撃
発覚関与が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1134文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン