/

この記事は会員限定です

トランプ氏「法王と戦いたくない」 反論から一転釈明

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】11月の米大統領選に向け共和党の指名を争う候補者の対話集会が18日開かれ、不動産王ドナルド・トランプ氏(69)はローマ法王フランシスコとの論争について釈明した。トランプ氏は「法王と戦いたくない。法王をとても尊敬している」と火消しに走った。

法王は18日、不法移民対策としてメキシコ国境に壁を作るとのトランプ氏の主張について「もしそんなことを言ったなら、キリスト教徒ではない」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン