香港政府、「本土派」2議員の資格剥奪を画策

2016/10/19 21:41
保存
共有
印刷
その他

【香港=粟井康夫】香港政府は中国からの自立を唱えて初当選した「本土派」の立法会(議会)議員2人の資格剥奪を画策し始めた。「香港は中国の不可分の領土」と定める香港基本法に違反したというのが理由だ。行政府が立法府に干渉するのは異例で、民主派陣営は「三権分立に反する」と反発を強めている。

発端は12日の立法会開会式。各議員は就任にあたり基本法の順守を宣誓する必要があるが、本土派の新政党、青年新政から初…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]