2018年11月14日(水)

新興国通貨安、景気に影 投資マネーが米に流出

2016/11/20 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=吉田渉】新興国通貨の下落が続いている。米大統領選でのトランプ氏勝利を契機に米長期金利が急上昇し、新興国の株や債券に投資してきたマネーが米国へ還流。メキシコペソやトルコリラが軒並み下落するなど経済の足腰が弱い国が狙い撃ちされる。米連邦準備理事会(FRB)が12月の利上げを示唆しており、この傾向が加速し新興国景気を下押しする恐れがある。

資金流出が目立つのはメキシコで、通貨ペソの対ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報