ソウル市長、李明博元大統領を告訴へ 職権乱用で

2017/9/19 18:46
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は19日、同市と連名で李明博(イ・ミョンバク)元大統領を職権乱用で告訴すると明らかにした。李政権だった2011年、情報機関の国家情報院が「ソウル市長の左偏向の市政運営の実態と対応方向」という文書を作成。デモを策動したり、インターネットでウソの情報を書き込んだりして、市政運営を妨害したと主張した。李氏側は聯合ニュースの取材で、直接の指示を否定した。

李氏を巡っては、国家情報院が11日、李氏が大統領だった2009年、大統領府からの指示で政府に批判的な文化人リストをつくり、テレビやラジオ番組から降板させる圧力をかけていたとの内部調査を公表。検察が捜査を始めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]