北朝鮮、日本海へミサイル3発発射 THAAD配備に反発か

2016/7/19 7:41 (2016/7/19 10:44更新)
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は19日、西部の黄海北道黄州付近から弾道ミサイル3発を日本海に向けて発射した。飛行距離は500~600キロ前後で、軍関係者は中距離弾道ミサイル「ノドン」か、短距離の「スカッド」と推定されるとしている。米韓両軍が地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の在韓米軍への配備を決めたことなどに反発したとみられる。

ミサイルは同日午前5時45分から…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]