2019年6月16日(日)

米スターウッド、マリオットとの買収合意白紙に

2016/3/19 9:08
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米ホテル大手スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは18日、米同業大手マリオット・インターナショナルに、同社との買収合意を白紙にする方針を伝えたと発表した。中国保険大手の安邦保険集団などから、マリオットの提示額を上回る買収提案を受け取ったため。マリオットは28日まで合意条件に関し追加交渉できる権利を持つ。提示金額の引き上げに動くか注目される。

安邦保険が率いる企業連合は今月10日、スターウッドに同社1株あたり76ドルでの買収を提案。今回、提示額を同78ドルに引き上げた。新提案の買収総額は132億ドル(約1兆4700億円)規模となる見通し。昨年、同社がマリオットと合意した買収額約122億ドルを上回る。

スターウッドは「シェラトン」「ウェスティン」などの高級ホテルを世界展開する。マリオットとの合併により、傘下ホテルのブランド多角化や顧客向けサービス拡充などの相乗効果を見込んでいた。スターウッドによると、同社取締役会は引き続きマリオットによる買収を支持している。

安邦保険は2014年、ニューヨーク・マンハッタンの高級ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」を約19億ドルで買収すると発表するなど、ホテル事業強化に動いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報