2019年7月18日(木)

米IBM、医療データ会社を3000億円で買収

2016/2/19 10:02
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米IBMは18日、医療データサービスを手掛けるトゥルブン・ヘルス・アナリティクスを26億ドル(約3000億円)で買収すると発表した。人工知能技術を活用したコンピューター「ワトソン」を医療分野で活用するサービスの普及に向け、約2億人分の治療データを新たに獲得する。

ワトソンはデータを蓄積・学習する機能を持つ。データ量が多ければ多いほど、利用者の問いかけに適切に回答する可能性が高まる。既に医療分野では新薬開発や医療機関の経営改善などで活用されている。

今回の買収で一気に2億人分の患者データを追加し、累計で3億人分を確保。世界最大級の医療データベースを構築する。IBMは「ワトソン」の医療分野の展開に注力しており、医療データ会社の買収を繰り返し、トゥルブン・ヘルスも含めて累計で約4500億円投じてきた。

トゥルブン・ヘルスは米連邦政府や医療機関など8500以上の顧客を抱える。医療機関などに対し、効率的な医療機関の運営や治療の質の改善などを指導するサービスを提供している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。