2019年5月20日(月)

北朝鮮秘密警察の名称変更 国家保衛省に

2016/12/19 9:54
保存
共有
印刷
その他

【平壌=共同】北朝鮮の秘密警察組織、国家安全保衛部の名称が「国家保衛省」に変更されていることが18日、朝鮮中央テレビの放送で分かった。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

同テレビは18日、北朝鮮各地に建てられた故金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像にまつわる逸話を紹介する番組を放送。その中で国家安全保衛部に建てられていた銅像を「国家保衛省に建てられた父なる将軍の銅像」と紹介した。

6月の最高人民会議で行われた憲法改正で、国家安全保衛部が所属していた国防委員会が国務委員会に改編されており、それに伴い保衛部も改称されたとみられる。

国家安全保衛部は国民の動向監視やスパイ摘発などを担う組織で、日本人拉致問題の再調査を行う特別調査委員会(北朝鮮が2月に解体表明)の委員長を同部の副部長が務めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報