MERS、韓国経済に打撃 黄・新首相が就任

2015/6/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は18日、黄教安(ファン・ギョアン)氏(58)を新首相に任命した。黄氏は感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)対策の陣頭指揮をとる。韓国でのMERS感染発覚から20日で1カ月。政府の対応は後手に回り、感染者は増え続けている。消費や観光を冷え込ませており、景気回復の重荷になりかねない。

韓国国会は18日、賛成156、反対120の賛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]