/

トルコ大統領「敵を支持するな」 トルコ系ドイツ人に呼び掛け

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコのエルドアン大統領は18日、9月に迫ったドイツ総選挙を巡り、トルコ系の有権者に対し「トルコの敵を支持するな」と呼び掛けた。メルケル独首相の与党など主要政党を支持しないよう求めており、露骨な内政干渉として独側の反発を呼びそうだ。トルコメディアが報じた。

ドイツには過去の労働移民やその子孫にあたる世界最大約300万人のトルコ人社会が存在する。両国は二重国籍を認めている。

昨年7月のクーデター未遂事件以降、ドイツに亡命したトルコ軍兵士の送還を独政府が拒む一方で、トルコは国内でドイツ人人権活動家や記者の拘束を続けるなど関係が悪化している。

メルケル氏は16日、トルコが求める欧州連合(EU)との関税同盟の改定について「変更も更新もない」と否定した。強権化に歯止めが掛からないエルドアン政権を突き放す姿勢を鮮明にしつつある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン