2019年1月24日(木)

崔容疑者の娘の不正入学を認定 韓国教育省

2016/11/18 18:54
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国教育省は18日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の娘(20)が名門の梨花女子大学に不正入学していたとする監査結果を発表し、同大に入学を取り消すよう命じた。同省は不正入学に関与した教授らを刑事告発するとともに、崔容疑者の娘についても検察に捜査を依頼する。

崔容疑者の娘は乗馬の韓国代表選手として2014年のアジア大会で金メダルを獲得した。その実績で大学入試を受けたが、メダル獲得は入学願書締め切り日を過ぎており、本来は評価対象にならないはずだった。しかし、入試担当の教授は娘が入学できるように高得点を与えたという。

娘自身も試験に金メダルを持参するなどして、意図的に不正に関与した。入学後も一部教授から便宜を受け、単位を不正に取得していたことも認定された。不正をした教授は崔容疑者と大統領府の関係を知って加担した可能性がある。

20日が有力視される崔容疑者の起訴では、国政介入疑惑などに朴氏の関与が認定されるかが焦点となる。一方、検察は18日、同容疑者のめいのチャン・シホ氏をスポーツ選手育成を目的とする民間団体の資金を横領した疑いで拘束した。崔一族の不正を追及する動きが広がっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報