ブラジル大統領、職務停止が濃厚に 五輪目前に混乱

2016/4/19 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=宮本英威】ブラジルのルセフ大統領が瀬戸際に立たされた。17日の下院本会議(513議席)では規定となる3分の2以上が弾劾に賛成し、審議は上院に移ることが決まった。上院では野党の優勢が伝えられており、5月上旬にも大統領の職務が停止される可能性が高い。8月に開幕を控えるリオデジャネイロ五輪を前に、ブラジル政治の混乱は一段と深まっている。

「ブラジルの未来のために弾劾に賛成する」。「クーデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]