東南アジア59社、時価総額1兆円超 金融など存在感

2014/11/20 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=川瀬憲司】東南アジア諸国連合(ASEAN)の株式市場で時価総額が1兆円を超す企業が増えている。10月末で59社に達し、この2年でほぼ倍増した。人口の増加や生活水準の向上を背景にインフラや金融、消費に関連する企業が躍進している。2015年末のASEAN経済共同体(AEC)発足を控え、今後さらに存在感が高まりそうだ。

日本経済新聞が米情報会社ファクトセットのデータなどを基にシンガポール、…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]