WHO、エボラ熱で出国者全員の検査要請

2014/8/19付
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=御調昌邦】世界保健機関(WHO・本部ジュネーブ)は18日、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱に関連して、感染者が出ている国に対し、国際空港や国際港、主要な陸上の国境で、すべての出国者を検査(スクリーニング)するように求めた。エボラ出血熱の疑いがある原因不明の発熱などを発見することが目的。WHOはエボラ出血熱の患者が旅行することは適切な治療のための退避などを除いて認めるべきではないとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]