/

この記事は会員限定です

核合意でトランプ氏「包囲網」 イラン・EU・オバマ氏

[有料会員限定]

【ドバイ=久門武史】イラン核合意の履行から1年を迎えた16日、オバマ米大統領は声明を発表し、核合意の破棄を示唆するトランプ次期大統領をけん制した。イランや欧州連合(EU)も足並みをそろえ、トランプ氏に合意履行を促す包囲網を敷く。ただ、同氏の出方はなお見えず、イランの台頭を警戒する周辺国の思惑も絡んで先行きは不透明さを増している。

「イランの無制限な核開発や中東での新たな戦争よりもはるかに好ましい」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン