/

この記事は会員限定です

東南ア、喫煙規制強化 シンガポールやフィリピン

[有料会員限定]

【シンガポール=菊池友美】東南アジアが喫煙規制を強化している。シンガポールが喫煙の年齢制限を21歳以上に引き上げるほか、フィリピンでは公共の場での喫煙禁止を全国に広げる検討が進む。東南アジアはこれまで喫煙者に比較的寛容だったが、近年は喫煙が一因とされる疾患が増え、医療費増大や受動喫煙の影響への懸念が高まっている。2020年の東京五輪を前に規制見直しを進める日本にも影響しそうだ。

シンガポールは喫煙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン