米、中国に北朝鮮への圧力強化要請 初の外相会談

2017/2/17 23:38
共有
保存
印刷
その他

 【ボン=永井央紀】ティラーソン米国務長官は17日、ドイツのボンで中国の王毅外相と会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題について「あらゆる手段を使って北朝鮮の挑発を抑制するよう促す」と圧力強化を求めた。「公平な競争環境を整える必要性」についても強調し、通商政策で中国を揺さぶる可能性を示唆した。米国務省が発表した。

 トランプ米政権が発足してから米中外相が会談するのは初めて。ティラーソン氏は核実験と弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮について「危機が増大している」と強調した。北朝鮮問題では朝鮮半島の非核化を目指す立場は同じだが、具体策を巡って溝がある。国連制裁決議の履行に積極的でないとみる中国に、より厳しい姿勢を求めた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件についても意見交換した可能性がある。

 中国外務省の発表によると、ティラーソン氏は中国大陸と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」政策を維持すると表明。トランプ米大統領が習近平国家主席との9日(米国時間)の電話協議で同政策を尊重すると表明したことを外相レベルでも再確認した。ただ米側の発表では「両首脳の電話協議に言及した」との表現しかない。

 中国が南シナ海で進める軍事拠点化も議題になった可能性がある。ティラーソン氏は就任前から中国の人工島造成などを中止するよう求めてきた。中国はかねて「主権の範囲内の活動だ」との主張を繰り返しており、協議は平行線に終わったとみられる。

 トランプ政権はこうした中国との摩擦に通商政策で圧力をかける構え。会談で議題となった「公平な競争環境」は、中国の国有企業への優遇制度などが念頭にあるとみられる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 16:46
22日 20:18
関東 16:46
2:22
東京 15:28
15:01
信越 0:14
21日 2:00
東海 14:00
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 17:00
2:18
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報