/

南アフリカ中銀、0.25%利上げ 1月に続き

【ロンドン=黄田和宏】南アフリカ準備銀行(中央銀行)は17日開いた金融政策委員会で、政策金利を0.25%引き上げ、年7%にすることを決めた。1月の消費者物価指数の上昇率が6%を超えインフレ目標の上限を上回ったことなどから、1月に続き追加利上げに踏み切った。

南アでは干ばつによる食料品価格の上昇などを受けインフレ圧力が高まっている。中銀は経済成長率の見通しを16年が年0.8%増、17年が同1.4%増にそれぞれ引き下げた。国内景気が鈍るなかでも、インフレ対応を優先せざるを得ない厳しい状況に陥っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン